五月祭

今東京都美術館でブリューゲル『バベルの塔』展が開かれている。
そのブリューゲルの最高傑作と言われているバベルの塔を見に行きたいと思っているのだが、大変込み合っているようだ。
入場するのに並ぶのを覚悟で出かけようかどうしようかと迷っていたら、
東大の五月祭で、バベルの塔をレゴで作ったものが展示されていると聞いた。
e0155784_19345050.jpg
形にしたものがどう言うものか、また簡単に見られるのだろうと思って出かけてみたら、五月祭そのものは変わらぬ人気で大変な混みようだった。 
e0155784_19345586.jpg
e0155784_19350077.jpg
e0155784_19350497.jpg
まず何処に展示されているのかを案内所で聴いたらレゴクラブとのこと、そのレゴクラブに入場するのには目の前の列に並ぶようにと。
ええ~?この列?意外な行列の長さに驚いた。
ともかく並んでみると1時間待ちと声が聞こえて来た。
猛烈な暑さの中で並んでは見たもののこりゃ我慢の1時間となるなと覚悟を決めて周りを見れば、小さな子供を連れた親子が多かった。
何で?
この小さな子供達(就学前らしき子供達)がバベルの塔が見たいのか? それとも親の方が?
不思議に思っていると並んでいる横にある焼き鳥クラブ売店のお兄さんが焼き鳥はいかがですかと営業に来た。
このクソ暑いのにかき氷ならともかく焼き鳥はないよと思いながら「何でこんなに混んでいるのだろね」と勝手な質問をしてみた。するとお兄さん曰く「レゴは世界的に人気があるんですよ、僕も見たいな」そうなのかそれで子供が多いのかと納得。
e0155784_19350872.jpg
1時間30分程経ってやっと会場内に、入れば意外と時間をかけた割にはレゴの完成品は少なく、それでも子供達はスカイツリーや警視庁の建物や自動車などのレゴの前で見入っているのだが、バベルの塔には見向きもしない。
e0155784_19351392.jpg
オイラはバベルの塔が見られたことでよし。
1時間30分もかけて見たレゴは美術館の「バベルの塔展」の宣伝用のようだった。
さて美術館の絵画の方はどのぐらい並ぶのだろう。腰痛は治ったとは言えそれでも1時間以上立ちっぱなしはきついオイラなのだが・・・








[PR]
# by qwert61 | 2017-05-21 19:49 | 風に吹かれて | Comments(0)

ペット ペレット

いろいろな動物をペットとして飼っている人がいる様だが、出掛けた先で珍しい動物と散歩している2人の女性と出合った。

写させてもらうと共に触らせてももらった。

イタチの仲間でペレットと言う種類だそうだ。

触った感触は滑らかな柔らかい毛並みだった。 実に可愛い。

カメラを構えるとオイラの体に触れるぐらいに寄って来た。

怖がる様子はまったく無くちょこまかと良く動き回る。 なかなかシャッターが押せない。

レンズを向けた時ぐらい‘ピースサイン’をしろよ。

と思うぐらい良く動く。

ワハハ こりゃ~無理な話だ。

e0155784_19301720.jpg
e0155784_19302479.jpg
e0155784_19303008.jpg
e0155784_19303758.jpg



[PR]
# by qwert61 | 2017-05-17 19:34 | 風に吹かれて | Comments(0)

サクランボ

文京区内を通る国道17号線沿いのある場所に、街路樹として柳が植えられている。
今日も新緑の柳の枝を風が揺らしていた。
その柳の木の近くに何故か?桜の木が一本だけ植えられている。
桜は毎年花を咲かせるのだが、一本だけのためかちょっと華やかさに欠けるところがある桜の木なのだ。
その桜の木は毎年結実して赤くなったサクランボを見ることが出来る。

e0155784_19195840.jpg

去年のことなのだが、オイラがちょうど赤い実を付けた桜の近くを通りかかった時のこと、桜の前に在る事業所の人が脚立にのりサクランボを採って、近所の人なのだろう何人かのおばさんたちに渡していた。 
その時「甘いのよ」と言う声が聞こえてきた。

e0155784_19200457.jpg

今年もたわわに実ったサクランボを見ることが出来るのだが、残念ながらオイラはそのサクランボを食べたことが無いので、甘さの本当のところは分からない。

e0155784_19200845.jpg



[PR]
# by qwert61 | 2017-05-14 19:29 | 風に吹かれて | Comments(0)

シジュウカラの子育て

モミジの木の近くを通ろうとした時、野鳥がモミジの木の室に入って行くのが見えた。

室の高さは2mぐらいの所にあって中を覗くことは出来ないが、カメラを構え待っているとシジュウカラが出てきた。 

e0155784_19535127.jpg

室の中で子育てをしているのかなと、しばらく見ていたら青虫を咥えて戻って来た。
e0155784_19535886.jpg
e0155784_19540299.jpg
e0155784_19540821.jpg

モミジの木の直ぐ横を通る人が多いのにシジュウカラは気にする様子も無く5、6分間隔ぐらいで餌を運んでいた。

子育てのシーズン。はたして何羽の雛がいるのだろう。
餌を運ぶ親は大変な苦労なことだろうな。

 


[PR]
# by qwert61 | 2017-05-12 19:59 | Comments(0)

水玉

雨にぬれた河津桜の実。
赤く熟した実はつやがあり見た目には美味そうなサクランボ。
e0155784_19374467.jpg
e0155784_19375059.jpg
河津桜の実の味見。
決して腹が減っていたわけではなく、色艶の良いサクランボを見たらちょっと味見をしたくなった。
最初に熟した赤い実と次に黒みがかった完熟した実をためしに口に入れてみた。
二つとも噛んだ瞬間甘さや旨味の感じは無く、みずみずしさとは程遠い軟らかく水っぽさを感じた。
種は食用のサクランボと同じくらいの大きさで、次の瞬間酸味が広がってきた。
そして次に苦味ガ広がり思わず実を吐き出した。
実にまずい口の中には苦味だけがしばらく残っていた。
水玉
e0155784_19375329.jpg
e0155784_19375680.jpg
ハクウンボク
e0155784_19380051.jpg

[PR]
# by qwert61 | 2017-05-10 20:01 | Comments(0)