<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ぶらっと ぶらぶら!

おや? 遅いかなと思ったら、カタクリの開花はこれからだった。
e0155784_19404238.jpg

ツクシ
e0155784_19414125.jpg

バイモ
e0155784_19425465.jpg

ハナカイドウ
e0155784_1944502.jpg

野鳥はシメだけ!
e0155784_19454172.jpg

空模様も体調もいまいちのぶらっとだった。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-31 19:50 | Comments(0)

ぶらっといつものところ

むくさのそのは枝垂れ桜が見ごろだった。
e0155784_19371837.jpg

大勢の人が散策する中でウグイスが顔を見せてくれた。 ちょっとピンボケ。
e0155784_19484316.jpg

鳴き方もまだまだ!
e0155784_19504883.jpg

山吹も見ごろ!
e0155784_19533745.jpg

人 ひと ヒトに驚いたのか青い鳥の姿は見えなかった。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-30 20:05 | 風に吹かれて | Comments(0)

ぶらっと午後の水戸家のお庭

体調を崩し引きこもって四日、やっと青空の下・・・・
e0155784_19375976.jpg

花見客で賑わう庭園の片隅で、カワセミの給餌。
e0155784_19433547.jpg

交尾 やっとチャンスをつかんだのに逆光で写しにくい。
e0155784_1949224.jpg

今度は、ぶらっと午前中に出掛けて見よう!
[PR]
by qwert61 | 2009-03-29 20:02 | 野鳥 | Comments(0)

寒さに負けて二日ほどひきこもりになってしまった。

放りっぱなしだったシンビジュームが咲き出したので、咲いていないのと場所変えをしようと良く見たら、
何となんと、全鉢が花を付けていたのにはビックリ!

それなりに肥料(骨粉・油粕=1:1)を与えれば花をつける。その肥料にハエなどが発生する。
それを嫌って肥料を与えなければ花芽が出来ない。
そんなジレンマの中で、いつの間にかにあまり面倒を見なくなって放りっぱなし。
e0155784_2117046.jpg
e0155784_21171694.jpg

e0155784_21214781.jpg

本当に良く咲いてくれた。
肥料を与えても、ハエが発生しないように工夫をしながら、少しは面倒を見よう。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-26 21:39 | Comments(0)

肌寒い いつものところ

風もないのに、こぶしの白い花びらが舞っていた。
e0155784_1904651.jpg

もみじの花
e0155784_1933016.jpg

新緑
e0155784_1932643.jpg

[PR]
by qwert61 | 2009-03-24 19:08 | Comments(0)

恋の季節

梅の里に桜が咲くころは、カワセミの恋の季節!
e0155784_2012767.jpg

愛の給餌
e0155784_2025223.jpg

残念ながら、私はその後の交尾は写せなかった。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-23 20:31 | Comments(0)

ぶらっといつものところ

アオサギが蓬莱島に飛来した。
e0155784_1927216.jpg

すると2羽の意地悪カラスがアオサギを威嚇し始める。
e0155784_19291820.jpg

堪らずアオサギは一息入れる暇もなく逃げ出し、何処かへ飛び去った。
e0155784_19323616.jpg

そっと近づき!
e0155784_194001.jpg

枝かぶりダ!
e0155784_19411823.jpg

むくさのそのはライトアップが始まった。
騒がしい日々が続きそうだ。
カワセミのお嫁さんの輿入れを望みたい所だが、その前にお婿さんが逃げ出すかな?
[PR]
by qwert61 | 2009-03-22 19:49 | Comments(0)

東京博物館・庭園散策

根岸に有る我が家の墓参りの帰りに、博物館の庭を歩いて来た。
表慶館
e0155784_2020824.jpg

エドヒガンシダレザクラの蕾が大分大きく色付き始めていた。
e0155784_20315356.jpg

慶安年間(17世紀中頃)に奈良の興福寺に建てられた茶室”六窓庵”
e0155784_20362054.jpg

本館側から見た、京都伏見の六地蔵に建てられた茶室”転合庵”
e0155784_20411259.jpg

一時間ほどの散策で、池にはハクセキレイが飛び交うなか寂しそうにカルガモ一羽、周りではシジュウカラとスズメが賑やかにさえずり、上空では相変わらずのカラスが騒がしく、後は何事もないちょっと汗ばむ博物館の庭園散策だった。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-19 21:06 | Comments(2)

ぶらっと千鳥ヶ淵

さざれ石 (千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて)
e0155784_20381677.jpg

木蓮
e0155784_2039245.jpg

e0155784_20393454.jpg

クリスマスローズ
e0155784_20403920.jpg

e0155784_204154.jpg

歩くには気持の良い日だった。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-18 20:55 | Comments(0)

気分は中学生時代

良く晴れ渡った15,16日に中学時代の友と、伊豆高原に一泊旅行に行って来た。
姿形は中高年、心は中学生時代に戻ってワイワイ ガヤガヤと賑やかな9人ずれ。
e0155784_2051199.jpg

e0155784_2012494.jpg

過去に何回か訪れて見慣れた景色の中を散策しながら、泊まりの宿は友の勤め先の所有する保養所。
夜の宴席は飲むほどに酔うほどに、互いに遠慮会釈も無い会話が飛び交い、笑いはエスカレートするばかり、
おおいに酔って二次会は久しぶりのカラオケ!
ちなみに私は”大阪で生まれた女” ”酒と涙と男と女”
「大阪に行った事も無いのに何で大阪なんダ~」の野次、ではと”東京の灯よいつまでも”
日ごろのストレス解消とばかりみんなで歌いまくり、なんと無料の2時間30分はあっと言う間に過ぎて行った。

翌日は、バスで十国峠を越えて箱根芦ノ湖へ、駅伝マラソンの山下りを通って帰路についた。
途中で3人の友と別れ、東京駅に着いたのは6名、健康で次の再会を誓ってそれぞれの家路へ。

18時に巣鴨駅改札を出た私は、何時もの現実に戻された。
[PR]
by qwert61 | 2009-03-17 20:21 | Comments(0)