<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

在庫から

カワセミの営巣
  餌を銜えて巣穴に入る前の父親。
e0155784_19274584.jpg

5月から6月の始めにかけてカワセミが営巣していた。
なんと、そこは公園内の池の周りで行われていた遺跡発掘調査のために掘られた場所で、発掘調査が一段落した時にカワセミが営巣を始めた様子。
e0155784_19292882.jpg

e0155784_1930167.jpg
e0155784_1930984.jpg

巣穴と、池を挟んで向かい合う場所では連日カメラマンが並び、また時折、巣穴の有る調査箇所に作業員が立ち入る事も有ったが、カワセミは臆することも無く子育てを続けて、その後無事に4羽の雛が巣立ったそうです。
e0155784_19345462.jpg

発掘現場は埋め戻しをするために、雛が巣立った後カワセミの親が近寄れない様にスダレで塞いであった。
でもカワセミは次の営巣のためか、今度も同じ場所で、右側の垂直の壁に穴を掘り出していた。
それでも、営巣が始まった事で発掘現場の埋め戻し作業が大分遅れたとかで、雛が巣立った一週間後には埋め戻されたそうです。

私は巣立った雛を写すことは出来なかったが。
噂ではカメラ一台分の見通しの狭い場所で、ずーッと三脚を構えていた人が、4羽の雛が並んで居る所を写したとか。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-26 20:03 | カワセミ | Comments(0)

カイツブリの親子 在庫から

暑い! 蒸し暑すぎる。
ぶらっとカメラを持って出掛ける気にもなれず。
そうだ。 こんな時は節電に協力して(?)、と公共施設の図書館へ出掛けた。
入館したしばらくは涼しかったが、本を探しているうちにだんだん暑さを感じて来た。
う~! 噴出し口で28度の冷気。
慣れてくると室内でも暑い。
この蒸し暑さ、まだ暑さに慣れていないだけにちょっと辛いところが有る。
さてさて、そんなことで以前公園に出掛けた時の在庫から。

三羽のカイツブリの雛
e0155784_20174811.jpg

親から餌のエビをもらった雛
e0155784_2020846.jpg
カイツブリの親子
e0155784_2020194.jpg


PLフィルターを使えば良かった。 反省!
[PR]
by qwert61 | 2011-06-23 20:36 | 野鳥 | Comments(0)

ミニトマト

春にミニトマトの苗を植えた。
高さが15cm程で、右の枝に6個のトマトが実ったので5月23日に写してみた。
その後、水を与え過ぎると苗が傷むと聞いていたのいで、雨降りが続いていたこともあって、軒下に置いて水の管理をしていたつもりなのだが。
e0155784_2031252.jpg

アリャリャ! 今朝(6月22日)のミニトマトの姿。
e0155784_2045624.jpg

この数日水はあげていない。
そのために元気をなくして倒れてしまったのか? そのぐらいのことで?
ところがだ。ひと月が経って実は赤く熟したのに、苗の方は15cmの高さのまんまで大きく伸びてくれなかったのだ。
どうしてなのだろう。
肥料もちゃんと与え、もちろん傷まないようと注意をしながら水も与えていたのに。
おやおや! 苗の先の方は枯れてきたし、花芽もないし。 水をあげてももうだめかもしれない。
たくさんの収穫を期待したのに、トホホ! 残念!
う? ミニはトマトの実だけではなく、背丈もミニなのか???
そして苗の寿命も・・・
[PR]
by qwert61 | 2011-06-22 20:50 | 植物 | Comments(0)

巣箱 在庫から

鳥撮りに出掛けた先で写した野鳥の巣箱です。
巣箱は木製の箱形だけかと思っていたら、植木鉢あり、孟宗竹?ありでちょっと面白いので載せてみました。

高さ10mほどの高いところに取り付けられていた。
e0155784_20364481.jpg

ツートン・カラーとは!
e0155784_20392756.jpg
スズメが出入りしているのを見たことがある。
e0155784_2040206.jpg

直径12cmほどの普通の植木鉢。
e0155784_20431923.jpg

孟宗竹と思われる巣箱。
e0155784_20472378.jpg

朽ち落ちていたのも。
e0155784_20481291.jpg

豪邸?というところか。
e0155784_2049462.jpg

屋根のあるしゃれた餌台。 
e0155784_20505372.jpg
 
巣箱は木製でなくっても、小鳥が安心して抱卵出来れば何でも良いと言う、ことですね!
[PR]
by qwert61 | 2011-06-21 21:20 | 野鳥 | Comments(0)

ぶらっと庭園

庭園の池の周りでは、カワセミを狙ってカメラを構える常連さんたちで賑わっていた。
また、色とりどりの花菖蒲を眺めたり、写したり多くの人達が花菖蒲田を囲んでいた。
そんな喧騒から外れて私は庭園をぶらり一回りして来た。

ヤマアジサイ?
e0155784_19404998.jpg

睡蓮
e0155784_1942369.jpg

ホタルブクロ  『昔、子供達がホタル入れて持ち帰った』と聞いたことがある。
e0155784_1946690.jpg
e0155784_1946159.jpg

カキツバタ
e0155784_19472631.jpg

枯木・こぼく
e0155784_1951476.jpg

[PR]
by qwert61 | 2011-06-19 19:56 | 風に吹かれて | Comments(0)

久しぶりの田園・在庫から

畦道のカルガモ
e0155784_19325426.jpg

さえずりもにぎやかなオオヨシキリ
e0155784_193452100.jpg

畦道に咲くカタバミ
e0155784_19361479.jpg

ムラサキカタバミ
e0155784_1937275.jpg

コモチマンネングサ
e0155784_19385926.jpg

セイヨウタンポポ
e0155784_19403275.jpg

ハルジオン
e0155784_19411859.jpg

ヘラオオバコ
e0155784_194241100.jpg

初めて見たジャガイモの花
e0155784_19443398.jpg

見つけたぞ! トノサマガエル
e0155784_19455852.jpg

シャッターを押したとたんに飛んだ! テントウムシ
e0155784_1947563.jpg

葉隠れの! バッタ
e0155784_19491682.jpg

蝶々
e0155784_1953975.jpg

田には早苗が大きく育ち、畦には雑草が茂りその柔らかさがスニーカーを通して伝わってくる畦道を、
カメラを持っての散策は楽しいものだ。
畦道には名も知らない植物が多くあり、また昆虫もいた。
その中でいくつかの咲いている小さな花を写したが、
マクロレンズならもっと違った写し方もあるだろうと思いながら、何とか写すことが出来た。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-17 20:10 | 風に吹かれて | Comments(0)

久しぶりの田園

梅雨時のはっきりしない空模様だったが、田植えを終えた田園を歩いて来た。
e0155784_2011364.jpg

何とか。ヨシゴイ
e0155784_20192211.jpg

ノビルの花
e0155784_20224484.jpg

e0155784_20241427.jpg

セッカ? 尾羽の先が分からないが。
e0155784_20312168.jpg

写すことは出来なかったが、カッコウやホトトギスなどの鳴き声を聞きながらの散策は、大変気持ちの良い一日を過ごすことが出来た。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-16 20:49 | 風に吹かれて | Comments(0)

庭園のカワセミ

久しぶりにカワセミを写した。
e0155784_2031662.jpg
e0155784_2033284.jpg

近い枝にカワセミが止まるといっせいにカメラのシャッター音が響いた。
カワセミが止まる枝の近くの道は狭く、そこに何台かの三脚が並び園内を散策する人に迷惑をかけている。
事務所から三脚の使用について注意をされている様だが、それを無視いて一日中居座っている様子だ。
ルールを無視するカメラマンの多いのにはいささか驚きだ。
同じ写真を写すことを趣味とする者として、不愉快とともに恥ずかしいかぎりだ。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-10 20:58 | カワセミ | Comments(0)

咲いてくれた蘭の花

レリアの仲間
e0155784_19362025.jpg

デンドロビュームの仲間
e0155784_19365530.jpg

花の大きさ6~7cmほど、共に着生ランの仲間で原種と言われている。
私のところに来てからもう30年近い月日が経った。
植え替えた時、肥料与えた時、花が咲いた時それぞれノートに記録をつけていた。

冬は小さいながらも温室にいれて暖めて、日中の陽射しの時間が長くなる前に花芽を付けて、
春には花を咲かせてくれた。

何時の頃からだろうかそれらの手を抜き、適当に扱うようになり、それぞれの固有の名前すらいつしか記憶から消えていた。
自分でもあきれるほどほったらかしにしてしいた。

それなのに寒さに負けず、時期はずれてはいるが綺麗に花を咲かせてくれた。
そして私の心を和ませてくれる。

これからは暑さに向かう季節、咲いてくれた感謝をこめて、風通しのよい涼しい所に置いてあげよう。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-09 19:50 | 我が家の花 | Comments(0)

花菖蒲

e0155784_20184049.jpg
e0155784_2018495.jpg
e0155784_20185618.jpg
e0155784_2019620.jpg
e0155784_20195945.jpg
e0155784_20203773.jpg
e0155784_20204759.jpg
雨の上がった午後から花菖蒲を見に行った。
昼近くまで降っていた細かい雨が菖蒲の花を濡らして小さな水滴となって残っていた。
[PR]
by qwert61 | 2011-06-08 20:23 | 植物 | Comments(0)